介護付有料老人ホームにおける入居一時金とはなにか

###Site Name###

介護付有料老人ホームへの入居では、初期費用と月額料金を把握した上で申込をする必要がありますが、特に初期費用に関しては高額となることも多ことから十分に施設の内容を検討した上で判断をすることが大切になります。

介護付有料老人ホームでは、施設を利用する料金として、介護サービス費や生活費としての月額料金の他に毎月の家賃がかかることになりますが、この場合、入居一時金として定めている施設が多くあります。入居一時金は初期費用の内訳となっており、支払うことで、毎月、家賃を無料で施設を利用することができるようになります。

入居一時金は、内容としては施設で亡くなるまで暮らすことができる前家賃となっており、つまり、入居時にまとめて払っていることになります。仮に、期間途中で、何らかの理由で退去をしたり、万が一、亡くなってしまった場合には未償却部分に関しては返却されることになっています。
介護付有料老人ホームでは返還金制度を設けており、ここでは、入居期間に合わせて徐々に返還金が目減りしても、残っている期間に関しては返金が行なわれることになっています。

入居一時金の目減りの仕方に関しては、施設によって、初期償却ありか、均等償却のどちらかの方法が提示されています。

Girls Channel情報を調べるならこのサイトです。

初期償却がある場合には入居と同時に一定の割合が償却され、その後、毎月均等に償却が行なわれていくことになります。



均等償却の場合には、初期償却は無く、現在では、均等償却による方法が一般的に用いられています。

人には聞けない珍しい介護付有料老人ホームについての情報を提供しています。